​保 育 目 標

1.創造性豊かな子

 

リトミックをはじめとする、さまざまな音楽体験や年間行事、毎月の製作物を充実させることで、創造性と表現力を高める

2.思いやりのある子

保育者がしっかりと子どもを愛し、愛されている自信を持たせることで人との関わり方を学ばせ、他人への思いやりの心を育てる


3.礼儀正しくあいさつのできる子

挨拶や正しい言葉遣いを日々積み重ねることで、礼儀正しくしっかりと挨拶できる子に育てる

主な年齢児別目標

0歳児

一人ひとりの体質や発達を見極め、健全な心身を育む

1歳児

自分でしようとする気持ちの芽生えを養いながら保育者の援助通して基本的生活習慣が身につくようにする

2歳児
表現する楽しさを味わい、認められることで次
ステップ(新しいこと)への興味・関心をもつ

 

​保 育 方 針

1.子ども一人ひとりの人格と個性を尊重し、子どもの中の無限大の可能性を引き出します。

2.音楽を通じて、友達同士の関わり合いを深めていく中で、相手に関心を持ち、相手を思いやることの大切さを学びます。

3.  音楽を通じて、基本的生活習慣や社会に通じる礼儀作法 を身につけます。

 
 
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

Copyright © きらキラKidsナーサリー All rights reserved